【いびき治療】
 
睡眠時無呼吸症候群でお悩みの方はご相談ください。
夜寝ているときに、鼻呼吸が出来ず、口をあけて呼吸される方は、無意識のうちに下顎が下がることで、呼吸がしにくくなり、無呼吸状態に陥ることがあります。このような方には、「スリープスプリント」という安全で有効ないびきの治療装置を使って治します。
いびきを習慣的にかいている人は2000万人以上いるといわれています。そのうちの約10%の200万人が寝ている間に何十回も呼吸が止まってしまう睡眠時無呼吸症候群 だといわれています。
無呼吸が続きますと、高血圧、不整脈、心臓病、脳血管障害、糖尿病などを誘発したり、記憶力や思考力の低下をまねきます。ですから習慣的にいびきをかいている人は一刻も早く治療を始めることをおすすめします。


予約

診療時間
▼月・火・水・金曜日
9:00〜13:00
15:00〜20:00pm(受付19:30迄)
▼土曜日
9:00〜19:00(受付18:30迄)昼休なし
休日:木・日・祝日

〒579-8011 大阪府東大阪市東石切町5-5-20
tel 0729822231
TOP