【歯の磨き方の復習】


あなたはどのように指導を受けましたか?
もう一度復習をして、しっかりプラークコントロール

・歯と歯肉のさかい目を軽い力で小さく往復運動させて丁寧に磨きましょう。
・正装置やインプラントの周りを丁寧に磨きましょう。
・楔状欠損や知覚過敏の歯をやさしく磨きましょう。
・軽くペンを握るように持ちましょう。
・歯と歯の間に毛先を入れてから上下左右に小きざみにふるわします。



予約

〒579-8011 大阪府東大阪市東石切町5-5-20
tel 0729822231
TOP