STAFF

院長紹介

院長

(歯学博士)

わたくし山崎行庸は、2012年1月1日より山崎一郎の後任として院長に就任させていただくこととなりました。医療業界を取り巻く環境が一段と厳しさを増す折から、また皆様の「お口の健康」をお守りする責務から、その重大さを痛感いたしております。 我々は最先端の技術と、設備を充実させ心から信頼していただける歯科医院をめざして70年以上邁進して参りました。 今後も当医院では、ご家族全員のホームドクターとして、歯科医療の面から皆様の健康をサポートしていきたいと考えます。

日本口腔外科学会 認定医
日本顎関節学会 専門医
日本口腔インプラント学会 認証医・専門医

院長

1999.3
大阪歯科大学卒業
1999.4
大阪歯科大学口腔外科学 第2講座入局
2003.3
大阪歯科大学大学院修了(口腔外科学専攻)
2003.6~2005.3
行岡病院 歯科口腔外科 勤務

主な卒後研修

2002.9.3~2002.9.7
ヨーロッパ顎顔面外科会議
(学会発表・ドイツ)
2003
大阪口腔インプラント100時間研修セミナー2002コース
2003~2004
日本顎関節学会学術講演会受講
2005.2
BLS 修了(大阪歯科大学救急蘇生法教育カリキュラム)
ACLS修了(大阪歯科大学二次救急処置講習会基礎コース)
2005.4~2006.3
大阪回生病院 麻酔科 研修
2005年
ITI step-up corse 受講
2007年
11月1~4日 西安大学(第4軍医大学医院)インプラント研修
2008年
ITIマスターコース受講

免許・資格など

1999.5
歯科医師免許取得
2003.4
歯学博士号取得
2004.4
大阪歯科大学非常勤講師
2010.9
日本顎関節学会認定医
2011.4
日本口腔インプラント学会認証医
2011.5
大阪歯科大学臨床講師
2011.7
一般社団法人日本顎関節学会専門医
2012.3
日本口腔インプラント学会専門医
2016.7
産業歯科医
大阪府歯科医師会附属歯科衛生士専門学校 臨床実習指導医
2017.4
公益社団法人 日本口腔外科学会 認定医
2018.4
ITI日本支部公認インプラントスペシャリスト

所属学会

日本口腔外科学会
日本口腔インプラント学会
日本顎関節学会
SGIC

日本口腔外科学会・日本顎関節学会と日本口腔インプラント学会のライセンスを保有

当院では、日本で最も権威のある学会のひとつである、『日本口腔外科学会』は認定医、『日本顎関節学会』は専門医、『日本口腔インプラント学会』は認証医と専門医の4つのライセンスを保有しております。
上記の資格取得には、大変厳しい条件が求められ、また、更新する為の条件も大変厳しいものになっております。従って、上記のライセンスは、我々の日々の努力が認められたものと自負しております。
また、上記の資格の有無に関係なく我々は日々、診療のレベルを上げるため学会への参加や論文の発表を通し最先端の情報を取り入れ、研究をおこなうことで患者様に常にベストな治療をお届けできるよう引き続き日々精進してまいります。

日本口腔外科学会

・資格
第9条 認定医の認定を申請する者(以下「認定医申請者」という.)は,次の各号に定めるすべての資格を要する.

  • 日本国の歯科医師又は医師免許証を有すること
  • 歯科医師又は医師免許登録後,3年以上継続して本会員会員であること
  • 歯科医師又は医師免許登録後,本会員の定める研修カリキュラムに従い,研修施設又は准研修施設において,通算3年以上の研修を行っていること
    ただし,初期臨床研修期間の算定については別に定める.
  • 別に定める研修実績及び診療実績を有すること

日本顎関節学会

・資格
第6条 本学会は,次の各号に定める資格すべてに該当する者を専門医として認定する。

  • 日本国の歯科医師または医師免許証を有する者
  • 歯科医師または医師免許登録後,5年以上継続して本学会の正会員である者
  • 歯科医師または医師の臨床研修修了登録証取得後,研修機関において,本学会の定める研修カリキュラムに従い,通算5年以上の研修を修了した者,あるいは,それに準ずる者
  • 別に定める所定の実績(研修実績,診療実績および論文業績,等)を修めた者
  • 試験委員会がおこなう試験に合格した者

専門医リスト

日本口腔インプラント学会

・専門医の申請資格
第8条 口腔インプラント専門医を申請する者は、申請時に下記の各号全てに該当することを要する。

  • 日本国歯科医師の免許を有すること
  • 5年以上継続して正会員であること
  • 研修施設に通算して5年以上在籍していること
  • 日本歯科医師会会員であること
  • 専門医教育講座を3回以上受講していること
  • 本会学術大会及び支部学術大会に8回以上参加していること
  • 本会専門医制度施行細則(以下、「施行細則」という。)に定める所定の研修を終了していること
  • 口腔インプラント指導医2名(内1名は施設長)の推薦が得られること
  • 施行細則に定めるインプラント治療の経験があること
  • ケースプレゼンテーション試験に合格していること
  • 本会学術大会又は支部学術大会において2回以上発表を行っていること
  • 口腔インプラントに関する論文を本会学会誌、又は委員会が認める外国雑誌に1編以上発表していること

専門医リスト

スタッフ紹介

名誉院長

山崎一郎

略歴
1971年
大阪歯科大学卒業
1975年
大阪歯科大学院修了(口腔外科学)
大阪歯科大学口腔外科学教室助手
1976年
学校園歯科医
1977年
米国カリフォルニア州ローマリンダ大学留学
1978年
歯科山崎 院長
1982年
大阪歯科医師会付属歯科衛生士専門学校
臨床実習指導医および教員
2001年
厚生労働省認可歯科医師臨床研修施設に指定
2011年
大阪歯科大学臨床講師
所属学会 日本口腔外科学会
日本臨床歯内療法学会
日本学校歯科医会
ADI国際歯科生涯研修学会
日本有病者歯科臨床研究会
コメント 今、社会は大きく変わろうとしています。それに伴い病気のほうも多様化しています。我々の歯科領域でも、従来のむし歯や歯周病だけでなく、歯科心身症や口臭、顎関節症などの病気が増えてきています。”口は消化器の入り口”です。上下の歯で食物を噛むことが出来て、初めて体に栄養が行き渡り、健康な毎日を送ることが出来るのです。我々歯科医が果たす役割は、大変重要であると考えます。当院では的確に、そしてスピーディーに最善の治療をするため、スタッフ一同日々研鑚をつんで治療にあたっています。当院は創設以来70年以上が経ち、地元の方だけでなく、遠方からも多くの患者様に通って頂いております。また、現在60数名の臨床医が当院より巣立ち、平成13年に厚生労働省の歯科医師臨床研修施設として指定も受けております。

歯科医師

  • 吉村 公秀

    患者様の立場になって、最善の治療を考えますので共に治療を進めましょう。

  • 楊 浩彰(矯正の担当医)

    矯正の担当医です。月1回の診察
    (日本矯正認定医)

  • 高田 彩加

    笑顔で患者様と接して笑顔で通ってもらえる診療を心がけます。

  • 明島 南

    患者様の気持ちに寄り添いながら全力でサポートしていきます。

  • 中川 雅貴

    患者様と相談して最良の治療をご提案します。

  • 西橋 雅嗣

    一本のむし歯でもお口の中全体からむし歯の原因を追究し、トータル的な治療を心がけます。

  • 吉田 崇宏

    患者様ときちんと向き合い最良の治療を提供します。

  • 逸崎 匡世

    患者様に寄り添い、丁寧な治療と説明をこころがけています。

  • 藤島 泰寛

    患者様の不安を取り除きながら、患者様にとってベストな治療方法をご提案し、治療していきます。

  • 池部 祥司

    対症療法ではなく、患者様お一人おひとりと対話でじっくり向き合う治療をいたします。歯科医療を通して、患者様のQOLの向上につとめて参ります。

歯科技工士

  • 斧田 政文(技工室長)

    患者様に『入れてもらって、良かった。』と喜んで頂く為、いつも最高のものを作るように心がけています。

  • 福島 俊之

    院内ラボ(院内技工室)の一番のメリットは患者様サイドからの視線で考えれることです。より個人に添った最適で最善な技工物を作りましょう。

  • 三浦 文孝

    患者様が歯科山崎で入れ歯を入れて良かったと思われる様、心を込めて作ります。宜しくお願いします。

  • 田中 雅弘

    ドクターの指示どうりに作り上げることが、患者様への最高の奉仕だとおもうので日々努力しています。

RECRUIT

歯科山崎で一緒に働きませんか?

歯科山崎では、定期的な勉強会を行い日頃からスキルアップをできる環境をご用意しています。多くの先輩がいるのでわからないことや不安なことがあっても相談に乗りやすい環境です。また小さなお子さんがいても安心して働いていただけるように勤務形態なども柔軟に対応しています。ご応募お待ちしています。

採用情報